top of page

10月22日(日)

|

山荘しらさ

電動自転車でらくらく UFOライン天空ライド 10/22

電動アシスト付クロスバイクで、天空の道UFOラインを走ってみませんか? UFOラインはUFOの目撃情報が多く「月刊ムー」でも紹介された場所です。 舗装された道路の中では四国で一番標高の高い場所にあり、車のCMにも登場しました。 今回はガイドの説明を聞きながら、安全に楽しめるサイクリングとハイキングのツアーです。(仁淀ブルー体験博限定) 仁淀ブルー体験博URL https://niyodoblue.club/programs/6482f0a8421aa9000153a438

お申し込みの受付は終了しました。
他のイベントを見る
電動自転車でらくらく UFOライン天空ライド 10/22
電動自転車でらくらく UFOライン天空ライド 10/22

日時・場所

2023年10月22日 10:00 – 15:00

山荘しらさ, 日本、〒781-2605 高知県吾川郡いの町寺川175

イベントについて

電動アシスト付クロスバイクで、天空の道UFOラインを走ってみませんか?

UFOラインはUFOの目撃情報が多く「月刊ムー」でも紹介された場所です。

舗装された道路の中では四国で一番標高の高い場所にあり、車のCMにも登場しました。

今回はガイドの説明を聞きながら、安全に楽しめるサイクリングとハイキングのツアーです。(仁淀ブルー体験博限定)

標高1300mを超える"四国のてっぺん"を爽快に走るサイクリングと、西日本最高峰「霊峰石鎚山」を望むハイキングを楽しんで下さい。

(ツアーコース)

山荘しらさ(発) ⇒ 瓶ケ森登山口(氷見二千石原ハイク)⇒ 東黒登山口(自念子の頭ハイク・昼食)⇒ 山荘しらさ(着)

氷見二千石原:広大な笹原の向こうに霊峰石鎚山が見えます

東黒森登山口:CMに使われた絶景ポイント

昼食:山荘しらさ「特製弁当」

心地よい秋風が吹き抜けるUFOラインをみんなで満喫しましょう!

準備するもの

運動の出来る服装(長袖・長パンツ 軽装不可)

ウィンドブレーカー等の防寒着(走っている時は暑くても休憩時は冷えます。雨具でも可)

レインウェア(山の天候は変わりやすいので、天気がよくても雨がふる場合があります)

底が丈夫で滑りにくい靴(軽登山靴・トレランシューズ推奨、サンダル・ハイヒールは不可)

手袋・帽子(手袋は走行中の防寒用と安全面を考慮したもので軍手でも可・帽子は休憩時に必要ならば)

大きめのリュックサック(お弁当はサポートカーで運搬しますが、登山時は各自で運搬していただきます)

タオル・飲料水・日焼け止め・サングラス等の個人装備

ヘルメットとお弁当は用意します。

山荘しらさに、レンタルの登山靴・レインウェアがあります。

注意事項

・悪天候時は中止とします(前日の午前中にはご連絡いたします)

・小雨決行とします(山荘しらさには高性能のレインウェアのレンタルがありますので、雨の走行・登山でも比較的快適に過ごせます。雨天時は昼食場所が変更になります)

・体重が90キロ以上の方は事前にご相談下さい(自転車の体重制限があるため)

・持病等のある場合、事前報告をお願いします。

・可能な限りのコロナ感染対策をお願いします。

このイベントをシェア

bottom of page